絵本を読むときのように、楽しい雰囲気で読んであげてください。ひと通り1冊すべてに目を通し、内容をご確認ください。1回あたり4・5ページ週1回程度が基本ですが、お子さまが「もっともっと!」と意欲があるようであれば、回数を増やしてあげましょう。絵本を読むような、楽しい雰囲気で読んであげてください。2・3歳児ならクレヨン、4・5歳児なら鉛筆をご使用ください。問題によっては、色鉛筆を使用します。
少しずつ「知る」ようになり、「できる」ようになる事が目標です。お子さまが解けない問題については、「おうちの方へ」をご覧いただいたうえ、ヒントを与えるなどの手助けをしてあげてください。初めて見るもの、初めて触れるものは「分からない」「できない」事が当たり前です。プリントを通して、少しずつ「知る」ようになり、「できる」ようになる事が目標です。
小さな成功体験の積み重ねが、学習意欲を高め、好奇心を育てます。お子さまが問題を解き終えたら、解説をしながら一緒に答え合わせをしてあげてください。お子さまが上手にできた事、一生懸命できた事を、心から一緒に喜んであげてください。「できた」「ほめてもらった」という小さな成功体験の積み重ねが、お子さまの学習意欲を高め、好奇心を育てます。幼少期に限らず、人間は楽しみながら学ぶとき、最も能力が伸びると言われています。保護者さまも童心に返って、同じ目線で楽しく学習を進めてあげてください。